野沢温泉 常盤屋

自然湧出 生源泉

温泉街の中心、野沢温泉のシンボル「大湯」前に佇む創業380年・全てが自噴源泉かけ流しの宿

江戸時代から「大湯」とともに歩んできた歴史と湯守の心を今に伝える情緒と源泉が溢れる湯宿です。三つの源泉注ぐ名湯「千人風呂」はぬる湯からあつ湯まで楽しめる大空間です。 奈良時代に、高僧・行基によって発見さえれたとされる野沢温泉。起伏に富んだ村内はいたるところから温泉が噴出しています。歩いて30分ほどで回れる温泉街。野沢温泉の象徴「麻釜」を見たり、野沢菜漬けと13の外湯巡りを楽しんだりと温泉街を楽しみ尽そう。

野沢温泉のお湯

「源泉かけ流し宣言」「源泉かけ流し」こそ“野沢温泉スタイル”

様々な調査・分析を行い、私たち自身も知らなかった野沢温泉の温泉が持つ素晴らしい力を知り、「源泉かけ流し」こそが“野沢温泉スタイル”であるという結論に至りました。これは決してろ過循環をしている温泉を否定するものではなく、野沢温泉の湯が持つ性質、力、可能性などから、野沢温泉では源泉に何も手を加えず「源泉かけ流し」で提供することが望ましいという判断からです。
野沢温泉スタイル”を未来に向かって大切に守り続けていく為、温泉の源であり“温泉の木”とも言えるブナの木の植樹などで温泉そのものを守る活動も進めていく事にしました。
「源泉かけ流し宣言」で3つのお約束を致しました。
●「温泉」のあるべき姿を追求し「源泉かけ流し」の湯船(浴槽)を提供します。
●温泉利用者が求める温泉情報をわかりやすく正確に伝えます。
●温泉の効用を追求するとともに「温泉文化」の継承と創出に努めます。
日本温泉総合研究所
http://www.onsen-r.co.jp/

野沢温泉の四季

春から秋は温泉街から車で30分。標高1650mの毛無山の山麓に広がる上ノ平高原。一帯は、きわめて美しいブナの原生林が密生し、この地に神秘的な景観を生み出しています。 森林浴コースやスタカ湖にはキャンプ場もあり、豊かな自然と親しめる場を提供しています。ユキツバキ、サンカヨウ、ヤナギラン、など美しい花々も高原を明るく彩ります。

基本情報

温泉 内湯2 千人風呂と薬師の湯は、夜21:00に男湯・女湯交代となります。
客室 和室14 和洋室1 総部屋数15室
全室バストイレ・全室シャワー・全室冷暖房・テレビ・空の冷蔵庫
インターネット関連 全室無線LAN対応
駐車場 有 無料
クレジットカード JCB・VISA・マスター・DC・NICOS
チェックイン 14:00~
チェックアウト 10:00

↑ PAGE TOP