野沢温泉 常盤屋

常盤屋の湯

光明皇后様の千人風呂

光明皇后とは、奈良の大仏を建立した聖武天皇の皇后で、仏教を厚く信仰し、慈悲深く、悲田院や施薬院を設けて孤児や病人を救いました。多くの逸話が残っていますが、なかでも光明皇后の施浴の話は有名です。 当時は天然痘が猛威をふるい、多くの死者を出していました。光明皇后は夢で仏のお告げを聞き、自分の屋敷に風呂を作り、貴賤を問わず1000人の人を「我自ら千人の垢を去らん」と、風呂に入れることを誓いました。1000人目は肉がただれ、膿が出ている病人でしたが、皇后が躊躇することなくその患部に唇で触れたとたん、病人は大光明を放ち、いずことなく姿を消しました。阿閃如来の化身でした。皇后様は自分の願いが達せられたことをお喜びになり、これが千人風呂の起源となりました。 なお、皇后様は、このとき同じ信仰が厚かった3人の典侍(ないしのすけ=付き人)に手助けをしてもらいました。人々はこの3人を三典(さんすけ)と呼び、これが「三助」(銭湯で風呂を焚いたり、浴客の体を洗う男)の由来となったといわれています。 温泉の常盤屋にある霊泉。慈母観音が安置され、別名慈悲観音像風呂としても親しまれています。野沢温泉でもっとも温まる湯として認定され、このお風呂で温まれば子宝に恵まれと言われています。とくに館内の「子育観世音」にお参りをし、この薬師の湯で温まればさらに効き目があるとか。霊験あらたかな温泉です。加水、加熱、循環を行わない、かけ流し温泉です。 温泉は清掃時間をのぞき、24時間いつでも入浴することができます。また毎日「光明皇后様の千人風呂」と「子宝薬師の湯」の男性女性の利用を入れ替えていますので、一泊で両方のお湯を楽しむことができます。

温泉の常盤屋にある源泉温泉のひとつ。天然痘が猛威をふるった奈良時代、貴賤を問わず1000人の人たちを風呂に入れたという光明皇后様にちなんでつけられています。 大正ロマン風の建築で、黒御影石と地元産の大鉄平石を使っています。 常盤屋旅館では、お風呂に慈悲深い光明皇后様の像を安置し、皇后様のお心を受け継ぎ、憩いの宿としてご奉仕申し上げております。

★千人風呂に檜の丸太が横たわりました。
(野口悦男先生ご推奨)
檜を枕に、体に負担をかけずに血行を促進でき、リラックス効果が得られます。

子宝薬師の湯

温泉の常盤屋にある霊泉。慈母観音が安置され、別名慈悲観音像風呂としても親しまれています。
野沢温泉でもっとも温まる湯として認定され、このお風呂で温まれば子宝に恵まれと言われています。 子育観世音とくに館内の「子育観世音」にお参りをし、この薬師の湯で温まればさらに効き目があるとか。霊験あらたかな温泉です。加水、加熱、循環を行わない、かけ流し温泉です。 温泉は清掃時間をのぞき、24時間いつでも入浴することができます。また毎日「光明皇后様の千人風呂」と「子宝薬師の湯」の男性女性の利用を入れ替えていますので、一泊で両方のお湯を楽しむことができます。

★千人風呂と薬師の湯の二つのお風呂をご利用おいただけます。 午後9時より翌日午前9時30分まで、男性・女性のお風呂の交換をいたします。 一泊で両方のお風呂をご利用いただけます。

飲む温泉「温泉飲泉所」

温泉療法のひとつとして温泉水を飲む「飲泉」がありますが、近代医学でも認められています。
しかし、ヨーロッパでは主流ですが日本では管理の問題などがあり減っています。 常盤屋は飲泉ができる貴重な温泉です(保健所の許可を受けています)。
弱アルカリなので、薬効がある温泉水を直接飲むことで、さらに効き目が増すと言われています。 ただし飲用には以下のような注意が必要なため、常盤屋では適量を時間をかけて飲めるように、茶碗と場所を用意しています。

温泉飲泉について

●飲用の注意

 ・飲む量は1回100~200cc、1日200~1000ccが目安です。
 ・飲用には温泉沸き出し口の新鮮なものを飲みます。
 ・一般には食前30分~1時間。または空腹時に飲用します。

■お持ち帰り自由

貴重な温泉を自由にお持ち帰り出来ます。
飲泉所にてオリジナルペットボトル(150円)での自家源泉水持ち帰りサービスを始めました。
「光明皇后の御湯(みゆ)」というラベルの付いた2リットル容器です。引き続き容器持参の方のサービスもしております。

■効用

・飲用の効能:糖尿病、痛風、便秘など
 ・塗りの効能:かゆみ、痛み、頑固な水虫、アトピーなどに、毎日数回、脱脂綿などで患部に塗ってご使用ください。カサカサな皮膚は、よみがえってお肌がすべすべになります。
 ・料理にも利用: このお湯を使って、おかゆや湯豆腐を作るとおいしくできます。

あくとの湯「足湯」

常盤屋の玄関前にできた、かわいい「足の湯」。野沢温泉でも珍しい源泉かけ流しの足湯です。湯量豊富な常盤屋ならではの贅沢さです。 加水しなくてもいいように湯かき棒が用意されています。 ※冬季期間は閉鎖

泉質及び効能

■泉質

単純硫黄泉。水素イオン濃度pH8.2弱アルカリ性硫黄泉 泉温70.7℃肌がすべすべし、アンチエイジング効果が、科学的に証明された屈指の若返り効果を持つ野沢の源泉です。

■浴用の場合の効能

胃腸病、慢性消化器症、糖尿病、痛風、リウマチ性関節痛、五十肩、運動障害、神経麻痺、切り傷、やけど、しもやけ、にきび、慢性皮膚病など、小児から年輩の方まで効用があります。 ★千人風呂と薬師の湯の二つのお風呂をご利用おいただけます。 午後9時より翌日午前9時まで、男性・女性のお風呂の交換をいたします。 一泊で両方のお風呂をご利用いただけます。

↑ PAGE TOP